<< 撮影のあとってこんな風。     安物のお皿ではじめての絵付け。 >>