<< 世間はせまいと感じます。     うれしさと悲しさ半分こ >>